Screencast-O-Matic

Screencast-O-Matic

簡単にデスクトップを録画 そのままYouTubeにアップロードできる画面キャプチャー

Screencast-O-Matic(スクリーンキャスト オー マティック)は、簡単にデスクトップ上の動きや操作を録画(キャプチャー)できる動画キャプチャーサービスです。デスクトップ上の指定した範囲を録画し、そのままScreencast-O-MaticのサイトやYouTubeにアップロードできます。導入に時間がかからず、操作を学ぶ手間もほとんどないので、手軽にPC画面内の動きを録画したい人におすすめします。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 簡単にデスクトップの動きを録画できる
  • そのままScreencast-O-MaticのサイトやYouTubeなどにアップロードできる
  • 複数のフォーマットで保存できる

反対票

  • 録画したビデオを編集できない
  • 会員登録をしないとアップロード時に不便

とても良い
8

Screencast-O-Matic(スクリーンキャスト オー マティック)は、簡単にデスクトップ上の動きや操作を録画(キャプチャー)できる動画キャプチャーサービスです。デスクトップ上の指定した範囲を録画し、そのままScreencast-O-MaticのサイトやYouTubeにアップロードできます。導入に時間がかからず、操作を学ぶ手間もほとんどないので、手軽にPC画面内の動きを録画したい人におすすめします。

Screencast-O-Maticの利用には、RunApplet(アプリケーション)の実行が必要です。実行を許可したら、間もなくデスクトップ上に点線の「枠」が現れます。枠のサイズや位置を調節して録画したい範囲を囲み、赤い録画ボタンで録画を開始します。無料版では15分まで録画でき、マイクに向かって話した音声も取り込まれます。画面上で再生している動画やWebカメラの映像も取り込めますが、多少カクカクしてしまいます。

録画が終わったら、枠外のDoneボタンをクリックしてプレビュー画面を開きます。録画した映像を再生できるほか、Screencast-O-MaticかYouTubeにアップロードするか、MP4・AVI・FLV・GIF(アニメ)形式で保存できます。ただし 会員登録をしない場合には、Screencast-O-Maticへのアップロードはできず、またYouTubeへの投稿動画にはウォーターマークが入ります。

Screencast-O-Maticの無料版では手軽にデスクトップをキャプチャーできる反面、録画した動画に対して一切の編集・加工を行うことはできません。録画に失敗したら再度録画し直すか、VideoPadビデオ編集ソフトウェアWindows Live ムービー メーカーなどの動画編集ソフトを利用すると良いでしょう。

Screencast-O-Maticは、手軽に手早くデスクトップの動きを録画できるシンプルなキャプチャーサービスです。非常に簡単なので、一見難しく思われがちな画面キャプチャーの敷居を下げてくれるでしょう。

Screencast-O-Matic

サイトにアクセス

Screencast-O-Matic